アラフォー世代の婚活|【婚活を成功させよう】結婚相談所選びの注意点をリサーチ

【婚活を成功させよう】結婚相談所選びの注意点をリサーチ

アラフォー世代の婚活

男性と女性

婚活に力が入る世代

40代の独身男女で結婚相談所に登録してある人は全年代の中でも多いと言われています。一昔前であれば、20代で結婚するのがほとんどでしたが、ここ10年では晩婚化が進み、30代、40代で結婚するという人も多いです。30代は今や当たり前で、男性は40代でも多くなり、女性の40代は年下男性がターゲットとなることも多いです。しかし、何と言っても本人がその気でなければ結婚には至りません。40代でも仕事にやりがいを見つけたキャリアウーマンや家庭を持たず、パートナーと籍を入れずに生活を共にしたいという男性も増えています。ただ、親の立場としては結婚してもらいたいと考えるもので、子供の知らないうちに結婚相談所に登録する親も多いようです。親のみで結婚相談所を訪れた場合、親の真剣さに結婚相談所の担当者も真剣になるでしょう。アラフォー世代の親はある程度費用に理解し、入会金やお見合いに掛かる費用が高くても惜しみません。なぜなら、費用の高さにクオリティを求めるからです。ここで、気を付けておきたいことは、いくら高い費用を支払っても成婚の確率が上がるわけではありません。晩婚化が進んだことで、婚活ビズネスが成長し、まるで成婚の確率が上がるかのようなイメージでアピールする業者もあります。また、40代の子供をもつ両親には焦りもあります。結婚はその後の生活を一緒に過ごす家族をつくる重要な問題です。登録者を偽る業者も多いため、あまり高い料金を求める結婚相談所への登録は避ける方が良いです。